その他

群馬県の夏が暑い理由は?猛暑日の気候や特徴も調査!

Pocket

今年も群馬県の猛暑日が発表されていますね。最高気温「40℃」とは一体どんな世界なのでしょう?

そもそも群馬県が暑い理由って、その土地の気候は?何か特徴はあるのでしょうか?気になりますね!

果たして群馬県が暑い理由は一体何なのか?気候や特徴、猛暑日についても調べてみました!

群馬県の夏が暑い理由は?ー気候・特徴ー

2022年6月25日、群馬県伊勢崎市で最高気温『40℃』が観測されました。

6月で40℃に到達するのは”史上初”だそうです。

数字を聞いただけでも暑さが伝わってきます…。

今回暑くなった理由として考えられているのは『暖かい空気の偏西風が、南下していた為』

通常であれば暖かい空気の偏西風は、7月下旬頃にやってきて暑くなり始め、”梅雨明け”となる事が多いのですが、今回は早めに南下してきていたようですね。…という事は梅雨明けも間近という事でしょうか?

他にも猛暑日の発表はありましたが、よく発表がある群馬県。

暑くなる理由は一体何なのでしょう?

早速調べてみました!

ー群馬県が暑くなる理由ー

  • 近くに海がない為、暖められた空気が冷えるまで時間が掛かる。
  • 都心で暖められた空気が風に乗ってくる為
  • フェーン現象
  • 暖められた空気が関東平野などの山々で逃げる場所がない。

などが、考えられていました。

今もはっきりとした理由は判明していません。

群馬県の位置や地形、気候の特徴などが重なって暑くなっているようですね!

お住まいの方や、近くに行く事がある予定の方も、夏に訪れる際は万全に暑さ対策をしてお出掛けしたいですね。

群馬県の猛暑日は最高何日あった?


 

過去に群馬県の猛暑日は最高何日あったのでしょうか?

2017年の記録は

  • 館林市‥29日
  • 桐生市‥22日
  • 伊勢崎市‥20日
  • 前橋市‥18日

毎年例年よりも暑くなる事が予想される事が多い日本の気候。

毎年の事なので、何か対策を考えていきたいですね。

まとめ

群馬県の夏の暑さについて調べてみました!

群馬県以外にも厳しくなる暑さが続く日本列島。

熱中症にならないように、日々出来る事から暑さ対策をしていきたいですね!

ここまでお読み頂きありがとうございました!

《関連記事はコチラ!》

宇宙天気予報士とは?なるには?試験資格取得方法も調査

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。