その他

宇宙天気予報士とは?なるには?試験資格取得方法も調査

Pocket

太陽フレアが注目され、『宇宙天気予報士』という資格にも注目が集まっています。

難しそうなイメージですが…宇宙天気予報士とは一体どんな資格なのでしょう?資格取得方法や試験などなど気になる事が沢山ありますね。

果たして宇宙天気予報士とは一体どんな資格なのか?資格試験取得方法や試験についてなどを調べてみました!

宇宙天気予報士とは?

宇宙天気予報士とは一体どんな資格なのでしょう?

調べてみましたが、明確な明記は見つける事は出来ませんでした。

宇宙天気予報士とは一体どんな資格なのかも気になるところですが

そもそも”宇宙天気”って一体何なのでしょう?

調べてみると…

宇宙天気とは

『宇宙空間にある電子を帯びた粒子が、宇宙変動を起こす事』

『太陽と地球の間に起き、社会に影響を与える宇宙変化の事』

また、宇宙天気予報とは

『24時間後までの太陽フレアの発生状況や、地磁気、高エネルギー粒子の状況を予測し、ネットやメールなどで情報を配信している。』

宇宙天気予報は、毎日午後2時に「NICT宇宙天気予報センター」で予報会議が開催されていて、ネットやメールの他、YouTubeでも「週刊宇宙天気予報」を配信しています。

宇宙天気予報は日本以外にも「アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、中国、インド、ロシア、ポーランド、チェコ、ベルギー、スウェーデン、南アフリカ」でも行われています。

考察になりますが、宇宙天気予報士とは、”宇宙天気を予測し発信していく専門家”という事ではないかなと考えました。

明確な情報が発表されましたら、こちらに書いていきますね!

宇宙天気予報士になるには?


 

先日総務省で発表されていた事は

『宇宙の天気をわかりやすく説明出来る人材の確保』『民間資格・宇宙天気予報士の創設』と提言していました。

まだ、具体的には決まっておらず、提案が通るかどうかも未定です。

宇宙天気に詳しい事が絶対求められると思うので、宇宙の勉強は必須でしょう。

また、太陽フレアが発生した際に生じる障害なども把握しなくてはいけませんね。

またアメリカでは、気象庁が宇宙天気予報も担っているそうなので、今後日本もそうなっていくのでしょうか?

そうなると、地球の天気についても詳しくならなくてはいけなくなりますね。

まとめ

宇宙天気予報士についての情報をお伝えしました。

まだ宇宙天気予報士他、宇宙天気や、宇宙天気予報などという言葉は、専門的分野にいないとあまり聞きなれていない言葉ですよね。

宇宙天気予報士は創設する事になるのでしょうか?

創設する事になったら、日本にとって宇宙がより身近になりますし、大きな一歩になりますね。

ここまでお読み頂きありがとうございました!

 



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。